FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三水槽終了の予感

↓昨日
SH380005_R - コピー
↓今日
SH380006_R.jpg
↓上から
SH380007_R.jpg
厄介なコケを根絶するためにオキシドールを使ってみました。
失敗しました。ソイルが粉々になってしまいました。

↓予定していた手順
①生体を別水槽に避難させる
②水を限界まで抜く
③オキシドール投入
④10分後水を入れる
⑤一晩待つ
⑥水質を測って問題がなければ生体を入れる 無事作業終了

↓実際の手順
①~③・・・予定通り
④異変に気付く。ソイルが粉々に砕け始める。
⑤すごい勢いで泡が出てきて焦る。
⑥発生してるガスは有毒かどうか不安になりググりまくる。
⑦とりあえず水を入れて様子見←いまここ

オキシドールは以前藍藻を除去する為に使ったことがあります。
効果は抜群でした。ただし、アマゾンフロッグピット、ウィローモスは枯れてしまいました。
その時の経験を生かしてアマゾンフロッグピットとウィローモスは避難させてあります。

今回初めて知ったのですが、オキシドールを直接ソイルにかけるとソイルは粉々に砕けます。
ソイル水槽に使う際には注意が必要です。
なおオキシドール使用時に発生するガスは酸素だそうです。

つづく
追記・・・続きませんでした。粉々になったソイルでは底面濾過は機能せず、水は澄むことがありませんでしたのでこのまま終了です。2011年10月8日
スポンサーサイト

水槽紹介その3

今回は第三水槽を紹介します。
SH380005_R - コピー
水槽 315×185×244mm(枠あり30センチ規格)
照明 8W型蛍光灯1灯 1日10時間
濾過 底面フィルター
底床 水草一番サンド(GEX)
水温 25℃
水質 ?
生体 ヤマトヌマエビ×1
   ミナミヌマエビ×1
   石巻貝×1
   ピンクラムズホーン×4
   オトシンクルス×1
本当はこの水槽でレッドチェリーシュリンプを飼いたかったのですが、
厄介なコケが残っているので未だにレッドチェリーシュリンプの導入を見合わせている状態です。

画像の赤線で囲まれている部分をご覧ください。
わかりにくいとは思いますが、このぼやけて見えるところにコケがあります。

リセット前の第一水槽から水草と一緒にこの水槽に持ち込んでしまいました。
この水槽にはコケ取り要員が5種類投入されてます。
餌を抜いて様子を見てましたが、結局このコケは食べてもらえませんでした。

コケ取り要員の働きに期待できないことがわかったので、別の方法でコケを除去する予定です。

つづく
プロフィール

大輔405

Author:大輔405
水草・・・初心者。
エビ・・・初心者。
魚飼育・・・中級者?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
1800*600*600
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。